ムダ毛とは本当にムダなのか?

ムダ毛とは本当にムダなのか?

当たり前のように「ムダ毛」という言葉を使用して、はや何年も経ちます。

 

そしてこれもまた当たり前のように私は「ムダ毛処理」を今までしてきました。

 

しかし、ふと思う時があります。
「ムダ毛とは本当にムダなのか?」と。

 

私は専門家ではありませんが、人の身体には何ひとつ不必要な物はないと思うのです。
更に「毛というのは身体の部位を守るためにある」という話を聞いた事があり、なるほどと納得した事もありました。

 

なぜか世間の風潮として、「女性の肌はつるつる、すべすべであるべき」というような概念が植えつけられているような気がします。

 

もちろん、男女問わず「女性の毛」に関して特に何も思っていない方もいらっしゃいます。
要するに「ムダ毛」と呼ばれる物が生えていても良いと思っている方です。
しかし大半の男性はなぜか女性の毛に関して、色々意見があるように思うのです。

 

そして女性は、男性に嫌われたくないという思いから毛の処理をしているような気がします。

 

いつからこのムダ毛(と呼ばれる毛)は処理をしなくてはいけなくなったのかわかりませんが、かなり昔からこの考えは定着していると思うのです。
ですから、「ムダ毛処理」という行動が無くなるには相当の時間が必要だと思いますが、私は女性の毛も自然のままでもよいのではと感じています。

伸び放題

私は、30代後半の女子です。子供の頃から手・足・指・わきと毛が濃いし多いしで苦労しています。そのくせ性格が面倒くさがりなので、お手入れが行き届いていません。冬は悲惨の一言で、ムダ毛をほったらかしなので伸び放題。冬だと夫が突然今日はスーパー銭湯に行くぞなんて言おうものなら、あらゆる毛が伸びっぱなしなので焦ります。そんなものぐさな私も、夏場は頑張ります。

 

カミソリ片手にムダ毛処理に励むのですが、剃るのを繰り返しているうちにこれでもかと濃くなってしまってるし毛穴が異様に目立つしで恥ずかしいです。いっそ剃らない方が良いのかと思うくらいです。一時は、豆乳ローションがムダ毛に良いという情報を経て試みてみました。豆乳ローションをムダ毛処理した後に塗りこみ、その後は毎日何度も塗りこむとだんだん毛穴も薄くなるし、ムダ毛が生えにくくなると聞いて、手作りで豆乳ローションを作っては塗りこむを繰り返していたのですが、こんな性格なので続かず、結局元の濃いくて多い毛に舞い戻ってしまいました。

 

これから薄着になる季節が近づいて来たのでまためげずにカミソリでムダ毛処理を頑張りたいと思います。それにしても女子だけこんなにムダ毛を気にしなければいけないのが腹立たしいですね。男性が本当に羨ましいです。

 

女性は諦めてミュゼに通ったほうがいいんですかね。

ヒゲが濃いのが悩み

私は30代のサラリーマンですが、ヒゲが濃いのが悩みでした。
毎朝剃っているのに午後にはまた生えてきて青くなってしまうという状況で、手間もかかるし見た目も悪いし本当に困っていました。
エステ等で脱毛するのはお金がかかるので自分で何とかしようと思って、毛抜きで全部抜くことをやってみようと思い実行しました。何も下調べせずに考えなしでやったのが運の尽きでした・・・。
鼻の下から口周り、あごに至るまで、ひげが生えている範囲を全て、2時間ぐらい掛けて毛抜きで丁寧に抜きました。
抜いた直後は良かったのですが、しばらくするとひりひりしてきて、「まあ無理やり抜いているわけだから多少は市か立たないよな」と思って彫っておいたのですが、かゆみと痛みがどんどんひどくなり、おかしいと思って鏡を見てみると、ひげを抜いた部分(顔の下半分)が炎症して真っ赤になっていたのです。出血をしている箇所もありました。

 

気付いたときはすでに時遅し。
冷やしてもクリームを塗ってもどうしようも無い状態になっていました。
翌日は当然会社でしたが、朝起きても状況は好転しておらず、仕方ないのでマスクをしてしばらく会社へ通いました。
同僚には「肌荒れがひどくて・・・」と適当な理由を言っておきましたが。

 

2週間ほどして赤みは引きましたが、以前と同じくヒゲも生えてきました。。。
もう二度と毛抜きで無理やり抜くのはやめようと思います。